議会改革

【平成23年~ 議会のあり方検討会】
品川区議会では、平成23年7月に議長の諮問により、今後の議会・議員のあり方等を検討する「議会のあり方検討会」を設置しました。平成24年には、「中間報告書」、また、翌25年4月には「議会のあり方検討会」での「最終報告書」を議長へ提出しました。

その結果、以下のようなことが実現しました。
・ケーブルテレビ録画放映の範囲の拡大
・インターネット生中継の導入
・委員会審査・調査項目の事前掲載
・委員会会議録の早期公開
・請願・陳情における代表者以外の押印廃止
・乳幼児を同伴した傍聴者の方のための親子ルーム整備 など

【平成27年~ 議会改革検討会】
改選後、平成27年7月に議長の諮問により「議会改革検討会」を設置しました。より議論を深く、スピーディ行うため、「情報発信分科会」「住民参加分科会」「議会機能強化分科会」の3つの分科会を設置し、全議員が参加して議論を進めています。

平成28年5月17日には、議会改革検討会および3分科会のこれまでの検討状況をまとめた「中間報告書」を議長に提出しました。

現在行われている議会改革検討会の内容

検討内容については、順次報告していきます。
議会改革検討会・各分科会の紹介
議会改革検討会・各分科会の開催状況

議会改革の主な経緯

【平成29年】
(2月)
・第1回定例会より議案および委員会資料、議員全員の議案の賛否をホームページで公開
【平成28年】
(11月)
品川女子学院生徒との意見交換会を開催
(7月)
・本会議会議録のホームページ早期公開
(5月)
議会報告会開催
議会改革検討会「中間報告書」を議長へ提出
(2月)
・ホームページリニューアル
【平成27年】
(9月)
・議会改革検討会に、3つの分科会設置
「情報発信分科会」「住民参加分科会」「議会機能強化分科会」
(8月)
・出産を理由とする会議欠席規定の追加
・費用弁償を2,000円から交通費実費相当に変更
(7月)
・議会改革検討会を設置
(4月)
・議会運営委員会の公開
・議会図書室の一般利用開始
(2月)
・議案および委員会資料の公開

【平成26年】

(10月)
・長期間の本会議・委員会欠席議員に対する報酬等の特例に関する条例を制定
・本会議場に難聴者補助設備(磁気ループ)を設置
(4月)
・品川区議会地震等災害対策本部設置要綱を策定
(2月)
・インターネット生中継開始、インターネット録画中継の配信内容の拡大
(1月)
・費用弁償を4,000円から2,000円に減額

【平成25年】

(11月)
・乳幼児同伴の傍聴のため親子ルームを設置
(5月)
・請願・陳情における代表者以外の押印廃止
(4月)
議会のあり方検討会「最終報告書」を議長へ提出

【平成24年】

(9月)
・委員会会議録のホームページ早期公開
・委員会審査・調査事項のホームページ事前掲載
・ケーブルテレビ録画放映の範囲拡大
(5月)
議会のあり方検討会「中間報告書」を議長へ提出

【平成23年】

(7月)
・議会のあり方検討会を設置